スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

大体いつも男なんて、甘ったれで情けなくって

久宝瑠璃子の「男」を歌う19歳女性は渋いのか。それとも何か深いメッセージがあるのか。おもろいからまあいいや。

今の部署で歓迎会なる物を催してくれました。だいぶ遅れましたけど。昨日書いたとおり、行く前は「ああ面倒くせえ」だったのですが(社交性ゼロリビドー)、今では「ああ行って良かった」です。なぜなら、今まで俺にとって完全に鬼門だったカラオケを上手い具合こなしたばかりか、「ヒトカラもいいかもしれん」などと引き籠もりにあるまじきポジティブシンキングを展開していた自分が居たからです。少しだけ社会の窓が開けました(夜はバリバリ全開だがな!(最悪))。ちなみに歌ったのはケツメイシの「さくら」。俺若え!ラップ部分が想像を絶するほど難解でしたが。練習しよう。「トモダチ」も歌えるようにしとこう。ポルノの「ヒトリノ夜」で行こうかと思ったのですが、それは今の俺が歌うとあまりにリアルすぎるということで脳内却下。つけ込まれる穴は塞ぐぜ。

■今日で糞忌々しい唐揚げ祭終了。もう売れねえよあれ。どんだけ俺が苦労して売り場作ったと思ってんだ。試食食ったら買っていくのがセレブのマナーじゃないのかね?食い逃げじゃお前らは(不良店員)。
でも色々と試せたのが良かったかな。次に活きる失敗であればいくらでも転けろ。明日からは串揚げ祭。精子賭けます。あっ、生死か。もうどっちもかけろ(低劣)。

スポンサーサイト

2005.05.31 | Comments(0) | Trackback(0) | 仕事

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。