スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

7連勤ふざけんな

研修から帰って参りました。出来はまあまあ。まさか天盛りが19分でできるとは思わなんだ。おじさんちょとクリビツよ。

そして帰ってきたら明日が休みになってなくて驚異の7連勤となってしまったのです。この研修明けの体で水曜まで働けと。ということでもうええわと今日はミーティングも欠席して6時で帰りましたとさ。店長に白い目で見られたがな。ていうか定時ちょっと越えで帰って何がわりぃんだと。こういうシフト組んだチーフを恨んでくれ。残業代付けるぞもう。

強制で働かされてる訳でなくて、自主的に残っているからこそ続いたのです。それなのに今日みたいな「残って当然」みたいな反応をされると非常に辛い。そこに強制の色合いを感じるようになるから。そうなると気持ちの入り方が微妙に違ってくる、そして流れで仕事するようになるという非常にまずい状況になる。それは嫌だったから俺はなるべく自主的に残るようにしてた。そっちの方がいざというときに弁解できるし。でも今日は本気でやることが無かったからたまには早く帰ろうかと思ったのです。それでも定時+1時間。労働者として帰る権利はあります。やるべき仕事はきちんとこなした(はず)。

何か変だなあと思ったのでつらつらと。まあ社会は不条理が堆積した上に成り立ってるのです。でも変な妥協はせんよ。

スポンサーサイト

2005.07.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 仕事

コメント

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。